『さくら 新商品開発に着手』

2020年03月13日 04:59

本革デッキケースメーカーUIZAKURA が新商品の開発に着手したことが明らかになった。

ダメカンや魔力カウンターなどに使える”さくらカウンター”の開発に着手。

UVレジンを使用する新たな製造ラインを増設し、トレカサプライ商品のラインナップを増やすのが目的だ。

現在UIZAKURA 社では革製品・一部布製品を製造しており、UVレジンを使用するのは初めてである。

開発者の さくら さんによると
『出来るかは わからん わからん』と新素材への対応に難航を示している。

最終的にはアクセサリー等も視野に検討しており、今後の販路拡大を作用する新たな足がかりとなるのか!



UIZAKURA 新聞部

記事一覧を見る

powered by crayon(クレヨン)